数理科学科とは?


数理科学的手法で実社会に貢献する独自の「数理エンジニア」教育






卒業後の進路・就職先
 卒業後は、製造業や環境調査関連業で設計・解析・予測に携わる数理エンジニア、高度なアルゴリズムの研究開発からプログラミングまでを担う情報技術者、またアクチュアリーや金融工学の専門家として活躍しています。さらに、中学、高校の教員を含む教育関連分野への貢献、あるいは大学院に進学してより高度な専門知識を身につけ、研究者を目指すことも可能です。