機械制御システム学科 タイトル
HOME 学科の紹介 カリキュラム 研究室の紹介 卒業後の進路 入試について 課外活動
カリキュラム
 
contents
HOME
学科の紹介
カリキュラム
研究室の紹介
卒業後の進路
入試について
課外活動
課外活動
line
blog
大宮キャンパス
最終目標に確実にたどり着くカリキュラム
機械工学の基礎となる力学、機械要素、設計工学、計測工学、制御工学、メカトロニクスなどを学習し、実験やデジタルエンジニアリングの手法を用いた演習を通じて基礎学力の習得を目指します。さらに、専門性の高い科目として、ロボティクスや工業デザイン、モビリティ、エネルギーシステム、リサイクル工学などの先端技術に関連する科目が開講されており、各人の興味や関心と自らが描く将来像とを照らし合わせた学習コースの体系化が図れるよう配慮されています。
最終年度には個々に学習した知識をベースとし、各研究室において教員の専門領域に関連するテーマで総合研究に取り組み、自立した技術者・研究者の道への第一歩を踏み出します。
学部棟写真
 
3つの専門領域
領域:図
 
入学から卒業・就職までの流れ
入学〜卒業:図
 
専門領域別履修ガイド
   
●:必修  ○:領域重点
システム共通科目・総合科目

























数学 Ⅰ
数学 Ⅰ 演習
数学 Ⅱ
線形代数 Ⅰ
線形代数 Ⅱ
解析学 Ⅰ
解析学 Ⅱ
数値解析
微分方程式
確率統計
物理学 Ⅰ
物理学 Ⅱ
化学 Ⅰ    
化学 Ⅱ    
一般力学 Ⅰ
一般力学 Ⅱ








電子・情報システム概論  
環境システム概論    
計測工学  
管理工学    
エコロジー応用
信頼性工学    
社会と数理    
システム工学 A
システム工学 B
システム工学 C    
システム工学演習 A
システム工学演習 B
システム工学演習 C    
情報処理 Ⅰ
情報処理演習 Ⅰ
情報処理 Ⅱ
情報処理演習 Ⅱ
創る
社会統計解析    



システムとは
社会ニーズ調査技法
社会ニーズ分析
科学技術と社会
ライフサイエンス
人間・社会システム概論
 
専門科目
























機械力学
振動工学
材料力学 Ⅰ
材料力学 Ⅱ  
流れ学 Ⅰ
流れ学 Ⅱ    
熱力学 Ⅰ
熱力学 Ⅱ    
機械工学実験 Ⅰ
機械工学実験 Ⅱ
機械システム基礎数学
基礎エレクトロニクス    
制御工学 Ⅰ
制御工学 Ⅱ
制御工学 Ⅲ    
計測制御演習    
機構学
機械要素
機械材料
加工工学
機械製図法
基礎製図
設計製図
機械工学実習
ロボット工学概論    
メカトロニクス Ⅰ  
メカトロニクス Ⅱ    
自動車工学
ロボティクス    
応用設計    
応用設計演習    
創生設計    
創生設計演習    
デジタルエンジニアリング    
伝熱工学  
エネルギーシステム工学    
ものづくり工学
工業デザイン    
工業デザイン演習    
デザインエルゴノミクス    
機械システムセミナー
総合研究
 
その他、教職課程を別に履修し、必要な単位を取得することによって、数学(中学・高校一種)および工業(高校一種)の教員免許状を取得できます。
 
Page top
Copyright(C)2010-College of Systems Engineering and Science, Shibaura Institute of Technology Department of Machinery & Control Systems All rights reserved.