本文へスキップ

芝浦工業大学システム理工学部機械制御システム学科

TEL.










Advanced Driver Assistance Systems Laboratory

運転支援システム研究室 - 伊東敏夫教授 -

TOPICS

  • 最小限の燃費で,快適に,事故0で自動車の運転が行えるシステム
  • 自動車は便利な反面,渋滞での無駄な燃料消費や運転の負荷,そして交通事故というマイナスの側面を持っています.当研究室では,運転時の人間の各種特性を解析して最適な支援とは何かを探求し,運転をより効率的に,より快適に,より安全に変えることを目指します.
  • □研究内容1:人間は無意識に行動することがわかっています。 同様にドライバも無意識に運転行動を変化させます。当研究室は人間のこの心理特性に着目し、無意識下におけるドライバの生体反応と運転行動を研究しています。
  • □研究内容2:ドライブレコーダやバックカメラの普及により、車にカメラが当たり前に装着される時代となりました。当研究室はこれらのカメラの画像を処理し、車に視覚機能を付加させることを研究しています。
  • □研究内容3:自動車の自律自動運転の基礎研究として、自律移動可能なマイクロモビリティを開発しています。

NEWS     

   
2017年04月15日
タイからの留学生 マーク の歓迎会が開かれました.
2017年03月10日
B4, M2の送別会が行われました.
2017年03年08日
自動車技術会関東支部で
髙田悠輝さんとヒルマンさんがベストペーパー賞を取りました.
2016年03月09日
自動車技術会関東支部に参加し,B4の轡篤史さんがベストプレゼンテーション賞に選ばれました.
2015年10月14日
自動車技術会秋季大会に参加しました.
2015年5月20日
自動車技術会春季大会に参加しました.
2015年03月10日
自動車技術会関東支部学術講演会に参加し,B4の清水祐汰さんがベストプレゼンテーション賞に選ばれました.
2015年01月24日
次年度研究予定のラジコン機のデモフライトを
ダイハツ工業株式会社 浅野様,五百部商事有限会社 五百部様,
株式会社ジーフォース 櫻井様,株式会社ハイロックス 上代様 
に御協力の元,行いました. 詳細はこちら
2015年01月15日
前年度研究テーマ(運転動作の変化を計測して渋滞を予測する新しい手法)をプレスリリースいたしました.詳細はこちら
2014年10月23日
自動車技術会秋季大会に参加しました.
2014年07月29日
ホームページをリニューアルしました.
2014年05月21日
自動車技術会春季大会に参加しました.
2014年03月07日
自動車技術会関東支部ポスターセッションに参加し,B4の金安遼平さんがベストポスター賞に選ばれました.

バナースペース